Leica lensの魅力

ライカレンズの名称リスト 各レンズの作例

ライカレンズは、レンズの明るさ別に次の名称が付けられている。作例を見ながら好みのレンズを探そう。

名称読み方説明作例
NOCTILUX ノクティルックス F0.95~F1.0レンズの名称 Leica Noctilux-M 50mm ASPH 作例
SUMMILUX ズミルックス F1.4レンズの名称 Leica Summilux-M 21mm ASPH 作例
Leica Summilux-M 24mm ASPH 作例
Leica Summilux-M 35mm 作例
Leica Summilux-M 35mm ASPH 作例
Leica APO-Summicron-M 35mm ASPH
Leica Summilux-M 50mm 作例
Leica Summilux-M 75mm 作例
SUMMICRON ズミクロン F2.0レンズの名称 Leica Summicron-M 35mm 作例
Leica Summicron-M 50mm 作例
Leica APO-Summicron-M 50mm ASPH 作例
Leica Summicron-M 90mm 作例
SUMMARIT ズマリット F1.5~F2.5レンズの名称 Leica Summarit-M 35mm 作例
Leica Summarit-M 50mm 作例
Leica Summarit-M 75mm 作例
Leica Summarit-M 90mm 作例
ELMARIT エルマリート F2.8レンズの名称 Leica Elmarit-M 21mm 作例
Leica Elmarit-M 28mm 作例
Leica Elmarit-M 90mm 作例
ELMAR エルマー F3.4~レンズの名称 Leica Super-Elmar-M 18mm ASPH 作例
Leica Super-Elmar-M 21mm ASPH 作例
Leica Elmar-M 24mm ASPH 作例
Leica Macro-Elmar-M 90mm 作例
Leica Tele-Elmar-M 135mm 作例

上記に掲載されていない現行レンズは、ライカ 現行レンズリスト (公式サイト)で確認できる。

ライカレンズ 作例サイト

photohitoのレンズ作例リンクで、レンズメーカー毎に作例を見ることができる。ぜひ、ライカレンズとその他レンズメーカーを比較して欲しい。

ライカレンズの魅力

ライカのレンズの魅力とは?ニコンやキヤノンなどの高級レンズでは、レンズの収差が少ないのが良いレンズとされているが、ライカファンは、常識では短所と考えられているレンズの収差をライカレンズの長所と考える。写りが悪い(?)のが味になってしまうのだから不思議である。さらに、収差のあるレンズでありながら、キヤノンやニコンのレンズよりも価格は非常に高価なのである。また、距離計連動方式フォーカス機構の関係上、ズームレンズは存在しない、現行レンズでは超望遠レンズも無い、魚眼レンズも存在しない。

ライカのレンズは、焦点距離も限られ、収差もある。欠点こそがライカレンズの魅力の本質であり、短所があるのが個性とも言える。完璧なレンズは面白いだろうか?弱点があり、欠点があるからこそ愛される、魅力がある、それがライカレンズなのだ。

筆者は、元々キヤノンとニコンを使ってきた。それは完璧で美しい写真が撮影できて喜んで居たのだが、昨年ライカを購入し、ライカレンズを購入した所、その周辺減光や、収差のある写真を見て衝撃を受けた。なんだこれは?これが100万円以上するレンズの写りなのかと正直思った。しかし、何枚もライカレンズで写真を撮影し、その写真を眺めているうちに、ライカの魅力に引き込まれていった。ニコンレンズで撮影した画面全体均一に、隅までくっきりと写る。しかし味気ない。ライカのレンズは透明感と立体感があり、空気感まで写る。何かが違う、ニコンやキヤノンの完璧な写真とは違う、魅力ある写真が撮影できるのである。

ライカ Mマウントのおすすめレンズは? ライカのレンズ 何がいい?

ライカ Mマウントのおすすめレンズは何か?と聞かれたら、全てと答えたい。何を撮りたいか、どんな写真を撮りたいかによって、人それぞれ、おすすめレンズは異なるからだ。

筆者が所有するライカレンズは、現在LEICA 50mm NOCTILUX f0.95一本だけである。そして、上記作例からリンクするphotohitoや、flickrなどの写真SNS上の多数のレンズ作例を眺めるうちに、欲しいレンズが現れた。

今、筆者が一番欲しいレンズは、ズミルックス 21mm f/1.4と、Leica Summilux-M 35mm ASPH.である。

いつ買うか?後でしょ(あ、ちょっと古い)。予算の都合上もう少し後で購入したいと思っているw。

■2014年3月1日追記
LEICA 50mm NOCTILUX f0.95に加えて、 ズミルックス 21mm f/1.4、APO MACRO ELMARIT-R 100mm f/2.8のレンズを追加購入した。別途レビューを追加するのでお楽しみに。

ライカ Mで ライカRレンズを使う

ライカには、ライカM240のマウントであるMマウントレンズの他に、中判デジカメのライカSシステム、既に製造終了になってしまったライカ Rマウントレンズや、昔のLマウントレンズも存在する。そして、マウントの形が異なるため、ライカM240に直接レンズを付けることはできないが、マウントアダプターを介して、Rレンズ、Sレンズ、LレンズをライカM240で利用することができる。

ライカM240の優れている点は、ライブビューが使える点である。また、EVF2電子ビューファインダーを利用することにより、一眼レフのようにファインダーを覗きながら正確なピント合わせを行うこともできる。ライカM9までのレンジファインダーは、フォーカスを行うために距離計を使うか、目測でピント合わせを行わなければならなかったが、ライカM240はライブビュー、EVF2電子ビューファインダーを使えるため、マウントアダプターを使って距離計に連動しないレンズや他社製レンズを利用することができるのだ。

関連記事: ライカ APO マクロ エルマリートR 100mm f/2.8 (ライカRレンズの中でも神レンズと呼ばれるレンズ)

レンズ関連記事

関連記事: レンズ沼, サジタルコマフレア, ノクティルックス, ライカ APO MACRO ELMARIT-R 100mm f/2.8
関連用語: NOCTILUX, SUMMILUX, SUMMICRON, SUMMARIT, ELMARIT, ELMAR, ASPH, レンズ沼
関連リンク: ライカカメラ AG 現行レンズリスト(公式サイト)

ライカ M タイプ 240 関連記事

スポンサード リンク

ライカ SL在庫情報
ライカSL 購入ガイド (11/30更新)
ライカQ 購入ガイド (6/20更新)
ライカM-P 購入ガイド
ライカT 購入ガイド
ライカ M240在庫情報

スポンサード リンク


MENU

Leica M240購入ガイド TOPに戻る
ライカQ 購入ガイドに戻る
ライカM-P 購入ガイドに戻る
ライカT 購入ガイドに戻る

新着記事

ライカM-P 購入ガイド (new)
ライカT 購入ガイド
ライカM240には購入する価値があると考える10の理由 (new)
M240 ダイナミックレンジの広さ
M240 純正カメラケース レビュー
ライカ M type240在庫・納期・入荷 (update)
ライカ 電子ビューファインダー EVF2
ライカ M 魅力と欠点
Leica M240でニコンレンズを使う

新着レビュー

ライカT レビュー (new)
APO MACRO ELMARIT-R 100mm f2.8
シュナイダー PC-TS スーパーアンギュロン 50mm f2.8
ジッツオ GITZO GK2550EXQR レビュー
ジッツオ GITZO GT5562GTS レビュー
東洋リビング 防湿庫 レビュー

新着用語

ライカ 作例 (new)
サジタルコマフレアとは
周辺減光(ライカレンズ作例あり)
レンズ沼とは
NOCTILUX (ノクティルックス)とは
SUMMILUX (ズミルックス)とは
ASPHとは
画角とは (焦点距離と画角一覧表あり)

ライカ T

ライカT 購入ガイド (new)
ライカ T typ 701 外観図 (new)
ライカ T typ 701 価格 (new)
ライカ T typ 701 予約 (new)
ライカ T typ 701 スペック、仕様
ライカ T 701 レンズ
ライカ T 701 アクセサリー
ライカ T 701 アプリ
ライカ T発表日以前の流出写真まとめ

ライカ 100周年

ライカ M typ240 後継機、新型 ライカM、ライカM 100周年記念モデル 発表か
ライカ 100周年

関連外部リンク

ライカ カメラ 公式サイト
ライカ 現行レンズリスト (公式サイト)