サジタル コマフレア、サジタルコマ収差の意味を解説 ライカ 写真用語辞典

サジタル コマ フレアとは?

スポンサード リンク

サジタルコマフレアとは(サジタル コマ 収差とは、英語: Sagittal coma flare)とは、画面周辺の点像が鳶のような形になったりカモメが飛んだような形状に写る収差を言う。サジタルコマ収差、サジタルコマとも言う。

サジタルコマフレア
サジタルコマフレア例、LEICA NOCTILUX M f0.95 50mm ASPHを開放絞り0.95で撮影。周辺部を拡大。
撮影データ: Leica M 240、ノクティルックス M f0.95/50mm、f0.95 1/1500秒 ISO200

レンズが明るくなればなるほど収差の補正が困難であり、サジタルコマフレアは、特に広角レンズ・大口径レンズの絞り開放付近で発生しやすい。絞り値を1~3段絞ることにより、サジタルコマフレアをほとんど解消できることから、一般の撮影では問題になることはない。

上記と同じ場面で、絞り値をf0.95⇒f8まで絞り込むと、点光源が点光源のまま撮影できた。実際は、f8まで絞らずに、f1.4~f2.8まで絞ればサジタルコマフレアをほとんど解消可能である。

サジタルコマフレア解消
LEICA NOCTILUX M f0.95 50mm ASPHを絞りf8で撮影。周辺部を拡大。
撮影データ: Leica M 240、ノクティルックス M f0.95/50mm、f8 1/90秒 ISO200

サジタルコマフレアは、上記作例の通り点光源、点像で顕著に現れるが点光源に限らず画面周辺部ではサジタルコマフレアの影響による像の滲みやぼけが発生する。上記作例では、右下のビル、または左側のビルの明るい箇所がソフトに(うっすらとぼけているように)見えるがこれはサジタルコマフレアによる影響である。サジタルコマフレアもまた、レンズの味の一つである。上記写真をクリックすると拡大画像を表示するので確かめて欲しい。

関連用語: レンズ沼, 周辺減光

ライカ M タイプ 240 関連記事

スポンサード リンク

ライカ SL在庫情報
ライカSL 購入ガイド (11/30更新)
ライカQ 購入ガイド (6/20更新)
ライカM-P 購入ガイド
ライカT 購入ガイド
ライカ M240在庫情報

スポンサード リンク


MENU

Leica M240購入ガイド TOPに戻る
ライカQ 購入ガイドに戻る
ライカM-P 購入ガイドに戻る
ライカT 購入ガイドに戻る

新着記事

ライカM-P 購入ガイド (new)
ライカT 購入ガイド
ライカM240には購入する価値があると考える10の理由 (new)
M240 ダイナミックレンジの広さ
M240 純正カメラケース レビュー
ライカ M type240在庫・納期・入荷 (update)
ライカ 電子ビューファインダー EVF2
ライカ M 魅力と欠点
Leica M240でニコンレンズを使う

新着レビュー

ライカT レビュー (new)
APO MACRO ELMARIT-R 100mm f2.8
シュナイダー PC-TS スーパーアンギュロン 50mm f2.8
ジッツオ GITZO GK2550EXQR レビュー
ジッツオ GITZO GT5562GTS レビュー
東洋リビング 防湿庫 レビュー

新着用語

ライカ 作例 (new)
サジタルコマフレアとは
周辺減光(ライカレンズ作例あり)
レンズ沼とは
NOCTILUX (ノクティルックス)とは
SUMMILUX (ズミルックス)とは
ASPHとは
画角とは (焦点距離と画角一覧表あり)

ライカ T

ライカT 購入ガイド (new)
ライカ T typ 701 外観図 (new)
ライカ T typ 701 価格 (new)
ライカ T typ 701 予約 (new)
ライカ T typ 701 スペック、仕様
ライカ T 701 レンズ
ライカ T 701 アクセサリー
ライカ T 701 アプリ
ライカ T発表日以前の流出写真まとめ

ライカ 100周年

ライカ M typ240 後継機、新型 ライカM、ライカM 100周年記念モデル 発表か
ライカ 100周年

関連外部リンク

ライカ カメラ 公式サイト
ライカ 現行レンズリスト (公式サイト)